onpoo recommend
onpoo recommend
Livehouse recommend
Wild gun crazy recommend
Salus Beat Press recommend
next recommend
next recommend
関西で注目のアーティストはココでチェック!「時を染めゆく音」主宰の“コト”がオススメするナンバーをご紹介!!


※アーティスト・曲情報につきましては2008年1月20日現在の情報です。


tombo
tombo

公式サイト
PUSH曲【コリックガール】
時を染めゆく音 recommend
「ライヴでは激しく表情を変えて、惹きつけて離さない。すべての感情を持っていかれる。むしろ、持っていってほしい。聴いていくうちに、どんどん癖になっていく感じの一曲。本当に「まさか、夢か?」あなたは気付くだろうか」(コト)


ハイテンションセックスガール
ハイテンションセックスガール

公式サイト
PUSH曲【なんちゃって狂気】
時を染めゆく音 recommend
「バンド名そのままの本当にハイテンションなバンド。若い、と聞くとそれだけで爆発しているような感じもするが、演奏もまだ荒削りな部分もあるものの、上手い。ライヴでは動きまくり暴れまくって、観ているといろんな意味でドキドキさせてくれる」(コト)


CUSTOM NOISE
CUSTOM NOISE

公式サイト
PUSH曲【見知らぬ世界】
時を染めゆく音 recommend
「ライヴでこの曲を聴くと、身体中の体温が上昇し、何かが込み上げてくる感覚に襲われる。そのタイトル通り“見知らぬ世界”を感じてみたい人はぜひに。そこに彼らが連れていってくれるはず」(コト)


noiam
noiam

公式サイト
PUSH曲【ユキイロセカイ】
時を染めゆく音 recommend
「自然と涙が溢れてくるが、それは決して悲しみなんかじゃない。すべての感情を押し出してくれるような、そんな感じのもの。ゆっくりと目を閉じて聴いてみると、そのセカイが浮かんでくるようだ。あなたもそっと触れてみて、聴いてみてほしい」(コト)


The Spring Summer
The Spring Summer

公式サイト
PUSH曲【夜を泳ぐ】
時を染めゆく音 recommend
「何て素敵な表現だろう。夜を泳ぐ、なんて。まるで、何か儚い物語を見ているような感じがする。その歌声はどこか少し切なく、キュンとさせてくれる。忘れていた感情を思い出させてくれるような一曲」(コト)


時を染めゆく音 公式サイト


★レーベルインフォメーション

『時を染めゆく音』

2005年11月にイベント企画を始める。おもに大阪で活動中。毎日のようにライヴに行くうちに、自分ならもっと楽しいイベントが
できるのではないかと思うようになり、その考えが現実のものに。自分(コト)の頭の中で考えている楽しい空間を提供したい
と思っている。音と人、すべてのものが繋がって広がっていくようなイベント。これから先もずっとそう思えるような、何かを
感じてくれたら嬉しい。「時を染めゆく音」その名の通りの音を体感しに来てほしい。


ページトップへ戻る↑