onpoo recommend
Livehouse recommend
Wild gun crazy recommend
時を染めゆく音 recommend
Salus Beat Press recommend
next recommend
next recommend
ONPOO編集部オススメのインディーズシーンで活躍するバンドをチェック!


※アーティスト・曲情報につきましては2008年1月20日現在の情報です。

YUEY
YUEY

PUSH曲【蝉の音】
ONPOO recommend
“眼鏡ロックの最終兵器”とされるYUEY。彼らの代表曲「蝉の音」は、一般にイメージされるような“サマーソング”ではない。ここで描かれているのは、遠い夏の思い出。 “僕ら”がいるのは、きっと夏から秋へと季節が移りゆく時で、ここで歌われている“蝉の音”は、アブラゼミの鳴き声ではなく、ヒグラシなんじゃないかと思った。過ぎ去った夏の景色がスローモーションで脳裏に投影されていく。もの悲しいイントロから心を鷲掴みにし、“和”のテイストを感じさせる哀愁のギターフレーズが楽曲の良さをさらに押し上げ、心にねじ込む。聴くたびに感極まる名曲。
〈田上知枝/ONPOO.net編集部〉

犬神サーカス団
犬神サーカス団

PUSH曲【いつか】
いつか

いつか

アーティスト 犬神サーカス団
アルバム いつか
レーベル キンメダイ・レコード/バウンディ
リリース日 2007-12-12
「サマー・オブ・ラヴ!」を合言葉に行なわれた、5ヶ月連続リリース企画「犬神サマー・オブ・ラヴ2007」の最後を締めくくるシングル
ONPOO recommend
その見てくれから、彼らの曲を聴くのを敬遠されている方も多いと思う。だがここは無料フル試聴の良いところ、いらない先入観を拭ってぜひ一度聴いてみていただきたい。想いのほか、彼らのサウンドは正統派である。そして、骨太さと繊細さを兼ね備え、心に強く訴えかける犬神凶子の歌声はまさしく“本物”。今回ピックアップした「いつか」では、包容力のある母性にあふれた凶子の歌声を堪能できる。〈田上知枝/ONPOO.net編集部〉

GELUGUGU
GELUGUGU

PUSH曲【SMOKIN’ CONTROL】
ONPOO recommend
1996年結成、大阪出身のスカコアバンド。言わずと知れた、シーンの最重要バンドである。今回は、1月23日リリースのニューアルバム『OH! GELUISM!』より先行試聴となった「SMOKIN’ CONTROL」をピックアップ。キレのあるタイトなサウンドとキャッチーなメロディーは、普段スカを聴かない人でもウキウキする気持ちにさせられること間違いなし! アルバムタイトルからして、“これぞGELUGUGU”というサウンドが詰まっているだろうことは想像に難くない。残り全曲も発売日に試聴&販売をスタートするので、お楽しみに!〈田上知枝/ONPOO.net編集部〉


ページトップへ戻る↑

バックナンバー
2008
2007