Livehouse recommend
onpoo recommend
Wild gun crazy recommend
時を染めゆく音 recommend
Salus Beat Press recommend
next recommend
next recommend
全国のライヴハウススタッフがオススメするアーティストのライヴ&リリース情報

Special Live Report ブランブラッシュ 2008.2.22@千葉 柏ZaX
ブランブラッシュ

 茨城出身、現在は柏ZaXをホームグラウンドにしながら首都圏で活動するポップミクスチャーバンド、ブランブラッシュ。その彼らが、←2HT→、Chokesleeper、ALL CLUTTCHら6バンドを迎えて、3rdシングル「STAND UP!!」のリリースパーティーを行なった。私はトリで出演したブランブラッシュの前、←2HT→のステージから見たのだが、「ブランブラッシュ、リリースおめでとう! 今日は良いステージをして、ブランブラッシュにつなげます」といった、彼らを祝福するメッセージが次々と贈られ、“ブラブラ”が多くの人に愛されているバンドであることが伝わってきた。
ブランブラッシュ
 さて、そのブランブラッシュのステージは終始、パワー全開! 特に、せいや(vo,MC)を中心に、フロントのメンバーが派手にステージを動き回り、ジャンプする。とはいえ、“ただ楽しければいい”という薄っぺらなものではなく、オーディエンスの一人一人に語りかけるように言葉を投げかけ、自分達の発するメッセージをきちんと届けたいとする姿勢が強く伝わってきた。  “ブラブラ”のメンバーがフェイバリットに挙げるのは、SIAM SHADE、LINKIN PARK、ELLEGARDEN、hideなど。まさしく新世代のミクスチャーバンドである彼らは、ジャンルに囚われることのないサウンドで、柔軟な感性を見せていた。
この日から発売した新曲「STAND UP!!」は、夢を追いかけている人やこれから夢を見つける人達へのメッセージソング。厚いコーラスワークとハードなギターサウンドでメロディアスに歌われるこの曲は、聴いているだけで元気をもらえるパワーポップナンバーで、我々の背中を強く、そして優しく押してくれるもの。客席に花開いた笑顔の数々が、このリリースパーティーの成功を物語っていた。

 5月24日、彼らはZaXに帰ってくる。首都圏を中心に、大阪、神戸までを含むリリースツアーのファイナルワンマンの場として。今後の活躍に期待がかかるネクストジェネレーション、ブランブラッシュ。きっと彼らは、各地に笑顔と勇気、元気を振りまき、一回り大きくなって帰ってきてくれるであろう。〈取材:田上知枝/撮影:東京神父〉


千葉 柏ZaX

千葉 柏ZaX

■SHOP DATA■
千葉・柏ZaX
千葉県柏市泉町17-25 イシドビル1F
TEL. 04-7168-8822
キャパシティ:スタンディング200人
ドリンク代:¥500
ロッカー:有
●オフィシャルサイト


千葉・柏ZaX

店長
天池文博さん


■お薦めアーティスト

ブランブラッシュ

REAL'

秋風センチメンタル

伝承遊戯

千葉 柏ZaXイチ押しアーティスト
ブランブラッシュ

公式サイト
STAND UP!

STAND UP!

アーティスト ブランブラッシュ
アルバム 「STAND UP!!」
レーベル 自主制作
リリース日 2008-03-06
夢を追いかけている人やこれから夢を見つける人達への
メッセージソングです!
この曲を聴いて「俺も、私も頑張るぞ!」
って思ってもらえたら最高です!

 「ZaXはアットホームな箱ですよ! 音もいいですし!! ただ……駅から微妙に遠いです(笑)。天池さんは僕らにとっての神です!! ってのは冗談で、良き相談相手であり、父親みたいなもんですね。天池さんに言われて印象的だったのは、「常磐線(沿線のライヴハウス)の温度上げていきましょう!!」という言葉。パンチが効いてました。
 試聴曲「STAND UP!」は、今夢を追いかけている人だったり、新しいことに挑戦している人だったり、何かを夢中になって追いかけている人達への応援歌。逆をいえば、何もない平凡な毎日から一歩踏み出そう! って曲です。この曲を聴いて“頑張ろう!”って思ってくれたら嬉しいですね!」(ブランブラッシュ・しょーちー)


REAL'

★公式サイト
FIGHTER

FIGHTER

アーティスト REAL'
アルバム FUSU IN ONE
レーベル 未指定
リリース日 2008-03-10
夢を追いかけてる側からのメッセージです。

夢を追いかけてる人の本当の心の部分。あえて弱い部分を歌にしました。
『みんな同じ事を思ってんだ。そんな事思うのはお前一人じゃない。ずっとオレ達がこの歌がついてるから!』というメッセージがこもった歌です。

 「ZaXには出来たての頃から出ているので、幼なじみみたいです(笑)。そして天池さんは親みたいな感じ(笑)。じつは一時期本当に音楽が嫌になった時期があって、もうバンドをやめようとまで考えていたことがあったんですけど、その時に天池さんが「いつでも待ってる」って言ってくれたのが印象的です。本当に心が軽くなりました。
 今回聴いてもらう「FIGHTER」という曲は、夢を追いかけている側からのメッセージです。夢を追いかけている人の本当の心の部分。あえて弱い部分を歌にしました。“みんな同じことを思ってんだ。そんなこと思うのはお前一人じゃない。ずっとオレ達が、この歌がついてるから”っていうメッセージが込もった歌です。リアルな嘘一つない熱い歌詞をぜひ聴いてほしいです」(REAL')


秋風センチメンタル

★公式サイト
寄せては返す波のように

寄せては返す波のように

アーティスト 秋風センチメンタル
アルバム 寄せては返す波のように/流星群
レーベル 自主制作
リリース日 2008-03-03
2008/3/9発売 両A面シングル

 「ZaXはさまざまな音楽ジャンルを牽引する素晴らしいアーティストが出演する素敵なステージ。そこに僕らも出演させていただき、大変光栄に思っています。そんなプロフェッショナルな舞台とは正反対に、天池さんはじめZaXのスタッフさん達は、大変アットホームな雰囲気で、最高のステージを演出してくれます。ソファー完備の楽屋は大変広く、アーティスト同士の交流の場所として利用させていただいております。ちょっと油断していると、ひょっこり天池さんがソファーに座っていて驚かされますが(笑)。
 その天池さんは、僕らにとってのお父さん的存在。礼儀からステージの演出まで、どんなことにも的確なアドバイス、ご指導いただいています。時には恋愛相談まで……(笑)。まだお若い天池さんには失礼な話でゴメンなさい↓
 天池さんに言われたことで印象的だったのは、「2008年ZaX周年はワンマンライヴ!!」。2007年は9月に3マンライヴ、12月は2マンライヴと、天池さんのもと順調にステップアップしながら活動をしてきました! じゃぁ~その次はと言うと!!! 2008年、ZaX7周年はワンマンライヴでしょう!! 秋セン頑張ります。それと、「漢字が間違ってるから、歌詞も飛んだんだろう!」。とあるZaXステージ。新曲「流星群」発表で、案の定歌詞が飛んでしまう一幕が。そのライヴ後のミーティングで天池さんから一言。その日のセットリストを前に、「ほら見てみろ!」。見てみると、新曲「流星群」の群の字が“郡”に!!! 「タイトルが間違ってたら、そりゃ歌詞も飛ぶよ。ハッハッハァー」。若干凹んでいた気持ちが、少し軽くなる気がしました。恐るべし! セットリストまでしっかりチェックしているスキの無さ。恐れ入りました。
 今回は3月9日に発売したニューシングルから「寄せては返す波のように」をお送りします。僕らは名前の通り、“センチメンタル”をコンセプトに活動しています。そんな僕らのニューシングル「寄せては返す波のように」は、“秋センらしさ”がたくさん詰め込まれた作品になったと思います。この曲を聴いた人が、少しでもセンチメンタルな気分になってくれたら嬉しいです」(秋風センチメンタル・山田高士)



伝承遊戯

★公式サイト
朝の中央線

朝の中央線

アーティスト 伝承遊戯
アルバム 朝の中央線
レーベル 未指定
リリース日 2008-02-29
四谷を舞台に繰り広げられる、男と女の恋愛模様を綴った一曲。

 「ZaXは素敵なスタッフさん達がライヴパフォーマンスを心強くバックアップしてくれる素晴らしいハコです。が! 正直、天池さんにはビビってます……。でも面倒見のとてもいい兄貴です。本当はここに天池さんに言われた印象的なことや思い出深いエピソードを紹介したいところなんですが、僕達の命に関わるのでコメントは控えさせていただきます……。注)天池さんはいい人です!
 今回聴いていただくのは「朝の中央線」という曲です。JR四谷駅にて繰り広げられる早朝色恋物語。仕掛けたのは男か?女か?」(伝承遊戯・苅込貴行)




ページトップへ戻る↑

※アーティスト・曲情報につきましては3月12日現在の情報です。