Livehouse recommend
onpoo recommend
Wild gun crazy recommend
時を染めゆく音 recommend
Salus Beat Press recommend
next recommend
next recommend
毎月ライヴハウスのスタッフがオススメするアーティストのライヴやリリース情報

Special Live Report 2007.9.1 American Short Hair@下北沢MOSAiC
American Short Hair
 「LEMONed plant JELLY vol.1」(共演:GARI/vez/trees asylum/否/オープニングアクト:SONICJETS/シークレットゲスト:Supe)に出演するAmerican Short Hairを、MOSAiCで見た。方々で「面白いバンドがいる」と、彼らの噂は耳にしていたので、店長の宮宇地さんから「Livehouse Recommend」の推薦バンドとして名前が挙がってきた時には、「おっ! ついに来たか!!」という思いと、「やっぱり宮宇地さん! 面白いバンドをたくさん知っているなぁ」と感じたものだった。
 ライヴ前に宮宇地さんから「とにかく面白いバンドですよ。良いバンドはたくさんいるけど、面白いバンドって、なかなかいないじゃないですか? とにかく個性的で面白いバンドです」と伺い、ライヴに臨んだ。
 MOSAiCの独特な真っ白の空間の中、ステージ中央に一脚置かれたピアノ椅子。その特殊な状況と、さらに迫水秀樹(vo,g)の第一声を耳にして驚いた。彼の独特な質感の、だがとても優しい綺麗な歌声が、会場の空気を一変させたのだ。本当に「一変」。
 次に思ったのは、「いったいどんなルーツがあるバンドなのだろう?」ということ。彼らには、「×××っぽい」といった、他のバンドに近いものや影響がいっさい感じられないのだ。もし何かに強い影響を受けているとしたら、美術や映画などの芸術だろうか。もしくは、ジャズなどの即興性の強い音楽。なんとも形容しがたい音楽性なのだが、とにかく言えるのは「個性的」であること。
 繊細に音を重ねて構築されるサウンドは、まるで映画の1シーンを観ているかのごとく、脳裏に次々と映像を映し出す。彼らは自らを「音による幻想表現者」と称しているが、まさにその通り。目の前に存在しないものを、まるで存在しているかのように表現する。American Short Hair――現代によみがえった吟遊詩人。こんな感覚は、なかなか体験できない。
〈取材:田上知枝/撮影:東京神父〉
American Short Hair

東京 下北沢LIVE HOUSE MOSAiC

東京 下北沢LIVE HOUSE MOSAiC

■SHOP DATA■
MOSAiC
東京都世田谷区北沢2-2-14
モアイ茶沢 1F/B1F
TEL 03-5787-4559
キャパシティ:200
ドリンク代:¥500
ロッカーの有無:無
●オフィシャルサイト
http://www.studio-museum.com/mosaic/


宮宇地さん
東京都 下北沢 LIVE HOUSE MOSAiC

店長・宮宇地さん


■お薦めアーティスト
American Short Hair
Dogma
SOUND HEAD
engu

■PROFILE■
 生粋の大阪人、宮宇地さんが店長を務めるMOSAiCは、てるる…や凛として時雨、オトナモード、UNISON SQUARE GARDENらを輩出したことで知られるハコ。また、宮宇地さんは良いバンドを見極める「目」を持っており、ONPOO.netにも、数々の素晴しいバンドさんをご紹介いただいています。
 お店の特徴は、なんといっても「白」! ステージ、床、壁、スピーカーにいたるまで、白でスタイリッシュに統一されています。ライヴハウスにしてはめずらしいですよね。初めて行かれる人は、ホールに足を踏み入れた瞬間、きっと驚くと思いますよ。1Fのカフェ&バーもとてもオシャレで落ち着く空間です。
 さて、宮宇地さんですが、なんといっても熱い! バンドのことをバンド目線で、そして親身になって考えてくれる人。お店にお邪魔すると、ひっきりなしにバンドマンが事務所に挨拶にくることからも、その人柄が伺えます。
 そんな宮宇地さんがもっとも思い出に残っているライヴは、「MOSAiC&Shing Presents『九連宝燈』」、凛として時雨、54-71、Shingとのこと。今後は、「いい感じの緊張感を持ち、バンドとライヴハウスが最高のライヴを作りあげ、お客さんともども楽しめる店にしていきたい」と語ってくれました。
 さて、今回、宮宇地さんが紹介してくれたのは、「良いバンドはたくさんいるけど、本当に面白いと思えるバンドはなかなかいない」という中で、今いちばん面白いと感じているAmerican Short Hairと、海外での活躍も期待できるヘヴィ系バンド。ジャンルに関係なく、本当に良いバンドを見極める目を持っていらっしゃる宮宇地さんならではのセレクトです。

下北沢MOSAiCイチ押しアーティスト
American Short Hair

★公式サイト
http://amesho.info/

「最初に音源を聴いた時は、とても面白いバンドだなぁと思いました。彼らはとてもアーティスティックで、何事においてもとてもマジメで、いつもひた向きに曲の展開やアプローチの仕方を考え、それをライヴという場でどのように表現するのかということを大切に考えているバンドです。いつも彼らとは音楽の話をしていますしね。マジメですから……(笑)。バンドの最大セールスポイントは、音源でもライヴでも良い感じの緊張感があることかな? 今後も、どんどん面白いバンドになっていってほしい。面白いというのは、笑えるとは違いますよ?(笑) でも、ヴォーカル迫水の“小話”は少し笑えるかもよ」(宮宇地さん)

「まわりのバンドから“アメショーとMOSAiC合うよ”って言われて、出てみたいなぁって思っていたところに宮宇地さんから誘っていただいてMOSAiCに出るようになりました。僕らは聴いてくれる人を音楽で別の世界へ誘いたいと思っているので、MOSAiCの白いステージと照明はすごくマッチしますね。宮宇地さんには基本ダメ出しされていて、厳しいことばかり言われているんですけど、すごく優しい方で、愛をもって接してくれます。American Short Hairというバンドは、中3で楽器を始めたこのメンバーが初めて組んだバンドなんですよ。とくに“こういうバンドをやろう”っていう発想はなくて、先に表現したいことがあって、それを音で奏でようって感じでスタートしました。今後は、自分たちの世界観をもっと表現していきたい、つねに表現者でありたいとは思っているんですが、より多くの人に聴いてもらえるようなわかりやすい入口も作っていこうと思っています」(American Short Hair)

Dogma

★公式サイト
http://www.geocities.jp/dogma_bor/

「若くて久しぶりに重いバンドだなと思いました。やっぱり彼らはライヴがいいです。楽曲に説得力があるし、ヴォーカルの声も魅力的。それに、何よりも生きた音へのこだわりがいつも見られます。彼らは大阪出身ということで、自分も大阪ですし、いつもくだらない話や、これからのヘヴィシーンのことについても真面目に語っています。彼らには、やはり日本のこのシーンを引っ張ってもらいたいと願っています。やりたいことは何でもやってもらいたい、失敗を恐れずにね。それと、早く海外で活躍してもらいたいです」(宮宇地さん)

「MOSAiCは、ほんまにやりやすいハコです。たぶんですが、スタッフ全員がDogma大好きですね(笑)。宮宇地さんなんか、かなり好きっすねん(笑)。その宮宇地さんには、いつも“飲もうよ”って言われています。音楽の話をしたら終わらないですね! Dogmaは、やっぱりライヴありきのバンド。どれだけCDが売れてもライヴバンドであり続けたいです。ステージングや歌、曲の構成や雰囲気を肌で感じられるのはライヴしかないですからね。これからは、韓国、台湾、アメリカ、ヨーロッパなどの海外を含め、今よりもっといろいろな地域にライヴをしに行きたいと思っています。日本でも海外でも人気のあるバンドを目指します。そして、今の音楽シーンを変えたい。カッコいいバンドさんがオリコンに入っていなくて悔しく思う時があるので、今回の4バンド(ページ最下部「PICK UP LIVE!」参照)だけじゃなく、みんなが知らなくてもヤバいバンドがたくさんいることをみんなに知ってもらいたいです」(Dogma)

SOUND HEAD

★公式サイト
http://www.soundhead.jp/

「ずば抜けてメロディセンスが良く、ヴォーカルの声が魅力的な良いバンドです。エモーショナルにサビがダイナミックに展開するところは特に聴いてほしいポイントですね。まだ3回くらいしかMOSAiCに来てもらっていないのですが、この1回がインパクトあります。全員いいヤツで面白い。それに、ステージでのヴォーカルの動きが面白いんです。これからは、歌詞のメッセージをもっと深く、感動できるバンドになってほしいですね。それに、海外に行ってほしいです」(宮宇地さん)

「MOSAiCには、同じレーベルのLoに紹介してもらいツアーで出演することになったのがきっかけでお世話になるようになりました。すごく素敵な空間で、SOUNDHEADの音と照明はすごく相性がいいと思います。宮宇地さんは音楽のことをわかっているので、いろいろとアドバイスがもらえて嬉しいです。僕らの音もすごく気に入ってくれているみたいで、愛を感じます(笑)。SOUNDHEADは静と動のバランスが特徴のバンドです。日本では他に類を見ない音だと確信していますので、ぜひ一度聴いてみてください! 今2ndアルバムの制作中で、来年にはリリースしたいと思っています」(SOUNDHEAD)

engu

★公式サイト
http://engu.net/

「いい感じの重さとグッドソングがとても印象的なバンドです。ホントに彼らは大阪ベタベタですよ~、ほんまに(笑)。そして何よりもバンド名が魅力的。スタートする前に一言「まいど、まいど、enguです」と言ってからスタートですからね(笑)。やめれば?と言うんですけど、彼ららしい裸の姿が僕はとても大好きです。今後も人間味あふれる誰からも愛されるバンドになっていってほしいです。そして海外にも羽ばたいてほしいです」(宮宇地さん)

「音楽に熱い人が下北沢におる!って噂は聞いていたのですが、関東ツアーに出る時に初めてMOSAiCにお世話になりました。店長の宮宇地さんは、熱い男!(笑) 音楽にすごく真面目で、頼りになる兄貴です! 以前ステージで「enguから来た大阪です!」って言ったら、怒られましたけど(笑)。僕らは、自分達の生き様を音に表現しています。僕らenguの音を聴いて何かを感じてもらえたら嬉しいです。今後は海外も視野に入れて活動していき、次の音源の制作にも取り掛かっています」(engu)

PICK UP LIVE!

Dogma engu  SOUND HEAD  XASTELLOY
今回ご紹介したDogma、engu、SOUNDHEADにXASTELLOYを加えた4バンドによる
イベントが行われます。海外に通用する本格的ヘヴィ系バンドの豪華共演を見逃すな!!

NAKED×OMW presents 『HOME』
【日程】 2007年12月16日(日)
【会場】 下北沢MOSAiC
【出演】 Dogma/engu/SOUND HEAD/XASTELLOY
【時間】 未定
【料金】 前売り¥2,000/当日¥2,500
【問い合わせ】 下北沢MOSAiC(TEL.03-5787-4559)

ページトップへ戻る↑

※アーティスト・曲情報につきましては9月20日現在の情報です。