Livehouse recommend
onpoo recommend
Wild gun crazy recommend
時を染めゆく音 recommend
Salus Beat Press recommend
next recommend
next recommend
毎月ライヴハウスのスタッフがオススメするアーティストのライヴやリリース情報

東京 LIVE labo YOYOGI

東京 LIVE labo YOYOGI

■SHOP DATA■
LIVE labo YOYOGI
東京都渋谷区代々木1-21-12
日綜代々木ビルB1F
TEL.03-5354-3120
キャパシティ:250人
ドリンク代:¥500
ロッカーの有無:無
http://www.yoyogi-labo.com/


大川ナオヤさん
東京都 LIVE labo YOYOGI
ディレクター「大川ナオヤさん」

■PROFILE■
1966年12月31日生まれ。
 小・中学生の多感な時期をイギリスで過ごし、中学の頃ギターを手にし、曲を作って歌うようになる。 日本に帰ってきてから組んだバンドで四谷フォーバレーなどに出演、ホコ天で毎週末ライヴを行い、つねに100人程度を動員。 人気番組「イカ天」に出演した直後には300人もの人がホコ天に集まったという。 さらに、そのバンドで日本青年館でのワンマンライヴも経験。 だがその後、ソロ活動を経て、24歳にして音楽業界を引退し、まったく音楽と関係のない仕事をしたいと、 某超有名ジーンズメーカーにてカスタマーサービスの仕事に従事する。
 そんな中、知り合いを観に行ったライヴで久しぶりにライヴハウスに触れ、「やっぱりライヴハウスっていいよなぁ」と思うようになる。 そこに、昔のバンド仲間で、当時、府中FLIGHTで照明をしていた友人から「ライヴハウスを任せられるヤツを探している」と誘われ、店長として入社。 ブッキングをはじめ、すべてを取り仕切ることになった。 まずは週末しか入っていないブッキングを組みなおし、地元の若いバンドを積極的に出演させるように。
 その若いバンドたちの成長にともない、「じゃあ今度は都心のお店に出てみたら?」などとアドバイスして送りだすうちに、「じゃあ都心に店を出しちゃえ!」 と、2004年12月にLIVE labo YOYOGIをオープンさせた。現在の肩書きはディレクター。 ブッキングもやりながら、バンドのレコーディングに立ち会ってアドバイスをしたり、悩んでいることがあれば相談にのったりと、 「バンドの活動を厚くするサポートをしたい。バンドが盛り上がれば、それはlaboにも返ってくる」と語る。
大川氏インタヴュー
INSHORT
内に秘めた情熱を明解な歌詞に乗せて届ける刹那ロックバンド

 3人組の刹那ロックバンド。内に秘めた情熱を、切ないメロディとわかりやすい歌詞に乗せて響かせます。ライヴバンドというよりは、楽曲を大切に届けていきたい、というコンセプトでやっていますね。わかりやすく言うと、声質はレミオロメンで、楽曲はスピッツって感じかな。
 彼らに初めて会ったのは、前にいた府中FLIGHT。当時は大阪に住んでいながら、東京でのライヴのほうが多かったんじゃないかな。下の道で大阪・東京間を往復してね、「非常にガッツがあるなぁ、頑張っているなぁ」と思ったことを覚えています。
 彼らはわりと暗いんですよ(笑)。性格的に言葉数が少ない。でも、だからこそ、少ない言葉で伝わってくる、というところもあるんですけどね。ただ、曲やメロに関しては、当時からすごく良かった。お客さんを純粋に楽曲で惹きつけられるバンドです。動員も着々と増えていて、20代の女性が多いですね。
 今回PooPlayerで聴いていただくのは、昨年12月にLiVE BRAiNよりリリースした両A面シングル「愛の唄/Cear.」より、「愛の唄」。彼らの代表曲なので、ぜひダウンロードしてみてください!


SHINAPS
“澄みきった青空”を思い起こさせる、爽やかな歌ものロックバンド

 SHINAPSは“歌”をとても大切にしていて、“澄みきった青空”を想起させる、爽やかな歌ものロックバンドです。基本的なベースはロックなんですけど、ヴォーカルがすごく良い声をしているので、さわやかな印象を与えますね。同じ歌ものでも、INSHORTの刹那ロックとはまた違う、明るめのニュアンスのあるメロディです。ドラマーが女性で、華もありますよ。
 「等身大」でメッセージを伝えることを重視しているので、20代半ばの同世代の子達にすごく人気があるんですよ。暗い曲や「悲しみ」「怒り」「苦しみ」といった感情を含んだ曲もあるんですけど、それを吐き出すことで、また次に歩き出す力になる、という願いをこめて音を奏でています。
 東京のバンドで、LIVE laboを中心に、「ノらせて、笑わせて、感動させる」といった、破壊力のあるライヴをやっていますので、ぜひ一度ライヴを見てみてください。


Stupid Star
アッパーなステージを展開!ギターロック・テイストなミクスチャーバンド

 「思いついたことを全部やろうぜ!」って始まった4人組で、ギターロックテイストな、ラップを擁するミクスチャーバンドです。歌メロだけ聴いていると、ほんとギターロックな感じですね。ヴォーカルとギターが兄弟なんですけど、お兄ちゃんであるギターがラップを入れています。活動は2年と3ヶ月で、平均年齢は21歳ぐらいかな。自主企画では常に130~140人は動員する、LIVE laboに出演するミクスチャーバンドの代表的存在です。
 ヴォーカルは歌ものが好きで、ギターは音楽に柔軟というか、好きな音楽のジャンルが幅広い。それで、ラップを入れてみたところ、「それって面白いよね」ってことで今の形になりました。
 ステージは、アッパーで、元気! 「想いを伝える」をコンセプトにしているのですが、MCも、まるで先生みたいな感じで、くそアツイです(笑)。でも、お客さんも含めて、「みんなで上がってこうぜ」っていう、すごく包容力のあるライヴを見せてくれます。
 5月12日には、LiVE BRAiNから初の5曲入りシングルをリリースするので、今回の「すべて」を聴いて気になった人は、ぜひチェックしてください。



オススメ3アーティストの曲をフル試聴する
■推薦曲■ 愛の唄
INSHORT
INSHORT
■推薦曲■ 虹色
SHINAPS
SHINAPS
■推薦曲■ すべて
Stupid Star
Stupid Star

INSHORT〈インショート〉
★公式サイト
http://www.inshort.net/
■MEMBER■
宇津木 淳(vo,g)、和田竜二(b,cho)、Nippan(ds,cho)

■PROFILE■
 2004年4月、作詞作曲を手がけるギター&ヴォーカル宇津木を中心に結成。以来、自主企画や3マンライヴを成功させている。
 現在は東京を中心に、関東・大阪にて勢力的に活動中。昨年12月にはLIVE labo YOYOGIのレーベル「LiVE BRAiN」より、両A面シングル「愛の唄/Clear.」をリリースした。
SHINAPS〈シナプス〉
★公式サイト
http://www.shinaps.com/
■MEMBER■
森崎佳法(vo)、江畑貴弘(g)、浅野佑亮(b)、片桐英里(ds)

■PROFILE■
 1999年、高校の同級生同士で結成、八王子・府中を中心に活動を始める。2004年、LIVE labo YOYOGIのこけら落としを飾り、それと共に拠点を代々木に移す。
 2006年にはミニアルバム『オトイロパレット』をリリース。レコ発企画ではLIVE laboの動員2位の記録を作った。
Stupid Star〈スチューピッド・スター〉
★公式サイト
http://www.geocities.jp/
stupid_star_web/

■MEMBER■
森下聖治(vo)、雅博(g)、よーすけ(b)、森本昇平(ds)
■PROFILE■
 ポップ、パンク、ロック、明るい曲、重たい曲、激しい曲と、柔軟な音楽性が売り、なんでもありのギターロック・テイストな4人組ミクスチャーバンド。
 現在は都内を中心に活動し、自主企画では常に130~140人を動員している。5月12日には、LiVE BRAiNから初の5曲入りシングルをリリースする。

ページトップへ戻る↑

※アーティスト・曲情報につきましては3月15日現在の情報です。